FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋のお勉強記録(6月23日~26日)

23日
5手詰 12問
棋書読み 4ページ

24日
5手詰 8問
棋書読み 10ページ

25日
3手詰 6問

26日
5手詰 6問

うーん。。。なんだか詰将棋ばっかり。記事のタイトルも「詰将棋の記録」に変えたほうがいいのではないかとorz
対局もちょこちょこやってますが、波があるというか、おもいっきり連敗して238→186へ(涙)
50くらいの変動がなんだって感じですが、やはり200の壁は大きいのです。

もう1局、次こそは。。。で3連敗。
指し手も荒くなってきたので気持ちを切り替えて。。。


林檎ですよ、林檎。
こういうときは椎名林檎を見て気分転換だ。

ではでは。


スポンサーサイト

くまもんさんと東京道場で対局!

20日(月) 久しぶりの平日休み。

用事は午後からだったので、ランチ前にちょっと将棋でも。。。と思い東京道場でRで待っていると、24のあの音が・・・

(PC)「ピ!」
(まこと)「(どれどれ)・・・!!!!」

くまもんさん、登場!
びっくりしましたw

スト2の HERE COMES THE NEW・・・みたいな(歳バレますね)

もちろん、対局させていただきます。
というわけで、U549倶楽部のくまもんさんと東京道場で対局させていただいた棋譜です。
感想を書いています。





コメントを書き終えて、さらに読み返して修正して思ったのですが、ホントに熱戦。。。
自分でも良く勝てたと思います。

R200の棋力で勝因など考えても何も出てこないのが正直なところです。
ただ、すっごく集中して指せたと思います。
この気持ちを大切にしたいなあと思います。

・・・ってきれいな話でまとまりそうですが、もう一つ正直なところ。。。

終盤、自玉や相手玉に果たして詰みがあったのかなど知りたいので将棋ソフトが欲しいです(苦笑)
めっちゃ高いですよね。。。でも欲しいっす。
ソフトで解析かけたくなるくらい、熱戦でした!!

くまもんさん、対局ありがとうございました^^

ではではー。

今やっている詰将棋と気づいたこと。

5手詰
  渡辺明の詰将棋(中級編)@iPhoneアプリ
  5手詰ハンドブック2 @書籍

昨日、やっとこさ渡辺明の詰将棋(中級編)を1周。100問終えました。
うれしやー。
いつ買ったのか分からないけど、コツコツやっててよかった。
100問中、降参したのが15問でした。
10分考えてわからなかったら降参ルールでやってました。
間違えた問題もたくさんあるから、正解率はどのくらいなんだろう。。。うーむ。。。
まーいいや。

iPhoneアプリの詰将棋は
手軽に通勤電車の中でポチポチ解いたり、会社の喫煙所でポチポチ(こら)とかは嬉しいです。
駒を気軽に動かせるので、疲れてきたら、ついてきとーに駒を動かして、
「あ、ちがう」
なんて待ったかけたりするのは、僕の悪いところ。

ただ、3手詰→5手詰になるとすごく難易度が上がった感じがしたので、
駒を動かせるiPhoneアプリのおかげで100問出来たのだと思います。

よし、明日は5手詰ハンドブック2に切り替えてみよう。
こちらは今110問くらいで、折り返し地点突破。
コツコツがんばろ。

将棋のお勉強記録(6月13日~22日)

動く盤は書くのに時間がかかるので、更新の間が空きにくいように将棋の勉強記録なんてのもつけてみようかと。
動機は不純。


とりあえず1週間と少し毎日携帯にメモしたのをだらだらと。
次の記事に今やっていることを書こうかな。

13日
5手詰 10問
対局 7局

14日
5手詰 4問
対局 3局

15日
3手詰 20問

16日
3手詰 10問
5手詰 5問

17日
3手詰 5問
5手詰 2問

18日
5手詰 12問
対局 2局

19日
棋書読み 1時間
対局 3局
5手詰 2問

20日
5手詰 10問
3手詰 10問
対局 3局

21日
3手詰 20問
5手詰 9問 →5手詰1周終わり(いえーい)

22日
5手詰 10問
棋書読み 20分(最強棒銀戦法24ページまで)

ごしっく杯第7局目

対局から間があいてしまいましたが、ごしっく杯第7局目です。
対局していただいたのはおやひなさん。

相掛かりを期待しつつ、やはり相掛かりにはならず(苦笑)
しかし出だしは第6局と同じようにちょっと相掛かりっぽくなりました。
棒銀から銀交換に成功しましたが、そのあと後続の攻めの構想が足りない自分に気づきました。
序盤~中盤の勉強が足りないです。

本譜ではと金作りに成功して勝つことが出来ました。





結果的には5筋に飛車を振ってそこから攻めることになりましたが、棒銀にこだわらずにもっと早く中飛車にする手段もあったかもしれないなあと思います。

ごしっく杯は後半の日程は都合であまり参加できそうになかったので、前半に対局を集中させていました。
(この対局で規定対局数を達成しました)
これ以上の対局は難しそうですが、十分頑張ったので自分としては満足です。

それではー。

ごしっく杯第6局目

第6局目の自戦記というか、感想です。

横歩取りかと思いきや矢倉になりました。矢倉が組みあがったあとは有効な手は指せませんでした。
駒がたくさん動くから矢倉は好きなのですが、難しい戦型なんだなあと改めて実感。

書きながら、対局を振り返ることが出来ましたが、ひとつ気づきました。

形勢がおかしくなっている状況というのは、その5手前くらいからすでにおかしくなり始めているようです。
また、私が「これは不利だなあ」と思う状況というのはどうやら「すでにかーなーり不利、劣勢」なんだなと気づきました。
こういう状況で攻める手を指しても、無駄な手になりがちかもしれません。
今後意識して指してみようかな。





金をタダで取られたり、王手飛車があったり、挙句の果てに・・・orz
気持ちを切り替えて、前向きに頑張ります。

ごしっく杯第5局目

将棋倶楽部24の公認サークル U549倶楽部。
こちらの大会「ごしっく杯」に参戦しています。今回はその第4局の自戦記を書いています。

自分なりの反省、猛省と思い出の記録です。

将棋的に誤っているところなどあると思いますが、あたたかい目で見守って頂けると助かります。


第1局~3局は対局者の方の許可を得ていないので掲載は未定です。
ちなみに星は「○●○○」
そして迎えた第5局。






横歩はとらずに(苦手な)角換わりへ。
その後棒銀を目指すが失敗。
いいところがなかったのですが59手目で角を質駒に出来たあたりから形勢が傾いたと思います。しかしその後、飛車先の重さを咎められ玉を追われながらの辛勝でした。
143手 1時間5分の対局はとても良い経験でした。

初めて将棋をブログとして書いてみて、とても大変だとわかりました。
でも、自分将棋を振り返るのはとても勉強になりそうですし、楽しいです。

次回は敗戦譜ですが、同じく頑張って感想を書きたいと思います。

ブログ作ってみました。

将棋の記録を残したくてこのブログを作りました。
どんな風に出来上がっていくのか愉しみー。
プロフィール

Makoto750

Author:Makoto750
マイペースで生活を楽しんでいます。だからブログもマイペースです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。